• 2017_04
  • <<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • >>
  • 2017_06

すず&和のブログ


スポンサーサイト

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

すず

  1. 2012/09/28(金) 05:37:13|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8
気候が涼しくなったからなのか

すず、ドックフード変えたからなのか



どっちなのか分からないが

すこぶる体の調子がいい。





こんな私のイタズラにも、付き合ってくれました。








年老いたすずが、ビュンビュン跳ねたり

遊んでと、そこらへんにある靴下を持って誘ってくるし

とても腫瘍があるすずには見えない。

病名..間違えてるんじゃないかって、錯覚してしまいます。









今季終了の畑の様子~~~~~~~~~~~



猫の額ってよく言ったもんだなぁ~

こんな狭い場所に、畑を耕してたんですね。





すずには普段、ここには入れないようにしてます。

たま~に放すことはあります・・その時は

ちょっと大げさですが、この写真に近い状態になってしまいます。








いつもは、こんな風に猫の額を眺めています。






こっちは、雨降りの後の様子です。










皆さん、台風17号は大丈夫でしょうか。

埼玉に居る、すずのお兄ちゃんと

新潟に居るお姉ちゃんは、大丈夫だったろうか。

ウンともスンとも連絡がないのは、何ともないってことね。



br_decobanner_20110626175206 人気ランキング

スポンサーサイト

<<行っちゃたよん | BLOG TOP | 病院変えました。>>

comment

  1. 2012/10/01(月) 23:13:18 |
  2. URL |
  3. かこねー
  4. [ 編集 ]
あ..すずちゃんだぁ~
最近こちらも涼しくて..私はそろそろ靴下が必要だ。
今年の夏は預かりが多くて..どこにも行けない上に
車のこともあって..尚更旅行にも行けないわ

また明後日からホテルで預かりが増えるわ~

すずちゃん間違えじゃない?って..
言いたくなければ聞かないでおくね

元気そうでよかったわ~

Re: タイトルなし

  1. 2012/10/02(火) 05:32:50 |
  2. URL |
  3. suzuandkazu
  4. [ 編集 ]
> かこねーさん

ひぇ~、足はまだ裸足かい?そんなことしたら、足が凍ってしまうよ~ん。
やっぱり気候は随分と違いますね。

商売繁盛、結構なことだ。
でも皆さんこの夏は、こんなに暑いのにどっかにお出かけが多かったのかしら。
我が家は、お金がなくて遠くに行けねぇ・・残念


すずですが
難波動物病理検査ラボからの結果報告で
病理検査報告書の診断は、”形質細胞腫”です。

良性と言い切ることはできない・・難しいところ。

いろいろ書いてあるので、病理検査報告書を写メしようかと思ったが、文字が細かくて見れません。なんか方法があったらトライしてみますが。

10月10日に手術します。(大きく取るので顎の骨も削るらしい。)

かこねーさんに秘密にする事は、な~んもないのですが
かこねーも大変な事あるのに、一緒になって心配してくれるから・・申し訳なくって。

いつも、ありがとうね。

問題は術後だな・・涙する日々が来るんだろうね。

  1. 2012/10/02(火) 22:27:37 |
  2. URL |
  3. かこねー
  4. [ 編集 ]
こんばんわ~
ちょっと教えてくれる?

すずちゃんの口の腫瘍はいつごろ気が付いたの?

知りたいのは...一年前からあったのか?
もっと前からあって..どのくらい大きくなっているのか?なのだわ。
気にしなくてもいいよ。

  1. 2012/10/02(火) 23:10:03 |
  2. URL |
  3. かこねー
  4. [ 編集 ]
何度もごめんね

形質細胞性腫瘍は良性(がんではない)形質細胞性腫瘍にはいくつかの種類がありますが、それら全てががんであるいうわけではありません。以下の種類の形質細胞性腫瘍はがんです。

多発性骨髄腫。
形質細胞腫。
マクログロブリン血症

良性でも悪性に転移する場合もあるけど

和さんが決めたのなら..手術はいいと思うけど
老犬な上のすずちゃん..リスクが伴うしな。
血液検査は正常値なの?

http://www.imic.or.jp/cancer/c2034.html
ここで見たものです

Re: タイトルなし

  1. 2012/10/03(水) 01:13:59 |
  2. URL |
  3. suzuandkazu
  4. [ 編集 ]
> かこねーさん

こんばんは~

すずの様子に気がついたのは、はっきりしないが半年前?かなぁ。
見つけた時から、大きさは変わらないかも?よくわからん。

すずの行っているペット病院は、日本獣医がん学会腫瘍科認定医の資格を持っている先生です。

腫瘍には、手足が付いていて大きく取らないと残ってしまうそうです。
顎の骨を取ることもあるそうです。
だからと言って、見た目が変とかご飯が食べれないとかはないそうです。
取った後も検査に出して、取り残しがあるかを病理検査するって。

手術の話がでた時、老犬なので大丈夫でしょうかって聞いたら
ちゃんと検査をしてから始めますと言われました。

病院から連絡があって
今度の7日の日曜日に検査とレントゲンで病院に行くことにしました。


かこねーさん、怖くなってきたなぁ。
FAXで病理検査報告と病院の先生の説明の2枚を送ってもいいかしら。


  1. 2012/10/03(水) 12:16:29 |
  2. URL |
  3. かこねー
  4. [ 編集 ]
FAXで病理検査報告と病院の先生の説明の2枚
送ってみてね

先生を疑っている訳ではないけど
腫瘍の大きさも変わっていないということなので
年齢と腫瘍の今後の大きさがどうか..
老衰までもてば..手術をする必要はないか?
どうなのか..

精神的にも取るに超したことは無いけれど..
今..良性なら..
危険を冒してまですべきものなのか..も考えるし

すずちゃんが..その腫瘍のために食事が取りにくい
とか血が滲んで悪循環なら取ってあげるべきだけど。

良性なら..どうかな?と勝手な事を考えてます。

取るべきと考える悪性腫瘍を
今日載せるわ
こんな感じなら..取ってあげて~~と悲鳴をあげたくなる感じだから。
その飼い主さんは..かなり骨まで取ってしまわないと
ならないと先生から言われて断念しましたが
私はこの子に関しては取ってあげてほしいとは思うケース。

Re: タイトルなし

  1. 2012/10/04(木) 02:57:35 |
  2. URL |
  3. suzuandkazu
  4. [ 編集 ]
> かこねーさん

今日のブログのワンコちゃんの飼い主には、手術はした方がいいわよって話をあげてるんでしょうか。

顎の骨は、取るかも知れない。
でも見た感じの顔は変わりませんし、ご飯も普通にちゃんと食べれますと説明がありました。
そのような手術もありますとの説明です。

今度の日曜日にもう一度、病院の先生に手術を確認してみます。

すずは、もうすぐ9歳です・・手術しても、しなくても癌になれば、そんなに長く生きるとは思わない方がいい気がします。(その覚悟をしてた方がいいと思っています。)

癌は手術して取ったり、なんらかの治療したりしないで
そのままの状態で様子を見るってことが普通にあるんですか?
手術はしなくても、治療はしないとマズイのではと思うのですけど。

手術の前に採血やレントゲンは、なんの為にやるんでしょうかねぇ。
前の病院で採血した、検査結果のコピーを見せてます。
レントゲンはドコをとる~です。
たぶん説明はしてくれると思います。

  1. 2012/10/05(金) 02:11:04 |
  2. URL |
  3. かこねー
  4. [ 編集 ]
こんばんわ

結局は先生はなんと言ったの?

多発性骨髄腫。
形質細胞腫。
マクログロブリン血症

これらの診断が出たの?

良性だけど悪性に転移する可能性があると言ったのかな?

ブログのワンちゃんは悪性だけど..私が見た限り
とんでもない状態だったので..手術をすれば..
下顎半分は取る必要もあり..取るにしても後が
食事など難しい状態で大変だと思いましたから
飼い主さんがおっしゃる..断念したという言葉を
そのまま聞いていたわ。

悪性で手術をすれば..転移することが無いので
長生きはしますよ

良性で大きくなっていなければ..そのままでも
長生きもします。

そう普通にあります。
悪性でしたら抗がん剤治療などしていく.インターフェロン治療などしていかなければならないくらいなら
切除してしまうほうがいいけれど

良性ならそのまま大きくならず..良性が悪性に変化しなければそのままで過ごせます。
これは本当です。

腫瘍はさまざまあるんですよ。

手術の前の血液検査は..まず肝臓数値が高ければ
麻酔が不可能。眠っている間に死亡します
心臓が悪ければ麻酔も危険..

良性でも多発性骨髄腫という悪性に変われば
血液の白血球.赤血球.血小板などの数値が下がってくることが分る。
高熱が出れば白血球の数値が上がるでしょ

なので正常値のデーターは必要なのね

レントゲンでは肺炎や心臓肥大や肺水腫など起こっていないかも分る。

すずちゃんの歯茎にできているものは..さほど危険な
場所にもなく..写真の子みたいに大きくも無いので
大丈夫ですよ。危険なのは鼻の中や顎の中などに
出来ていたり.喉や舌に出来ているもの。

まずね...どこの獣医さんでも言えるけど
体にポコッと腫瘍が出来ていれば
いつぐらいに出来たか?という事になり..
大きくなっていなければ..もう少し様子を見ましょう
それで少しでも大きくなってきたら..検査をしましょうとなりますよ。

悪性ならテリーちゃんみたいに..癌が脳に転移していないかMRを撮らないのですか?と思うけど。

よく診断が分らないので
これ以上は想像上しか言えないので
手術成功するよう祈ってますね




 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。